脇の黒ずみ解消には冬のケアが大事! クリスマス前に黒ずみを解消!!


 

冬は夏場に比べて肌の露出が低いため、気を抜いてしまいがちなわきのケア。また、冬は汗もかきにくいため入浴以外でのケアをされていない方も多いのではないでしょうか。しかし、セーターを着てこたつに入ると、いつの間にか脇汗をかいていることも。そのままにしておくと風邪をひく原因になったり、脇の嫌な臭い、雑菌の繁殖など様々な悪影響を及ぼします。ですので、冬こそ気を抜かずに脇の黒ずみ解消のためのケアをしていきたいものです。

①脇の黒ずみ解消専用ジェルでケア

当サイトでおすすめ1位の「ピューレパール」や、2位の「アットベリージェル」など「脇専用クリーム」を使って脇のケアをします。

②加湿器で部屋全体を保湿

保湿にはやはり「加湿器」が一番です。時々空気の入れ替えもしながら、加湿を行いましょう。

③ビタミンC・Eを多く摂るように心がける

ビタミンCとEは抗酸化作用を始め、お肌にとてもいい働きをしてくれます。そして、単体で摂るのではなく両方合わせて取るようにすると、相互作用で効果がアップします。 「忙しくて食事が偏ってしまいがち」な方は、コエンザイムQ10をはじめとした抗酸化作用、美肌効果のあるサプリメントで栄養を摂るといいでしょう。

④脇汗をかいたら、すぐにふき取り清潔に保つ

脇汗は脇の嫌なにおいの元です。雑菌が繁殖するとお肌トラブルの原因になりますので、ティッシュペーパーやタオルでふき取り、清潔を保ちましょう。

 

「なぜ冬も脇の黒ずみやニオイ対策が大事なの?」

①冬は夏に比べて、汗が蒸発しにくい⇒脇がムレ、雑菌繁殖の原因に!

②冬は水分補給を怠りがち⇒塩分濃度の高いべたべたの汗⇒夏よりきつい臭いに!

③冬は基礎代謝が高くなる⇒少し動いただけで汗をかく⇒放っておくと風邪をひく原因、臭いやお肌トラブルの原因に!

 

冬も脇のケアを怠らず、ハッピーなクリスマスを迎えましょう!!

 

<冬の脇のケアにもおすすめ!>

250_250

 

美白成分と潤い成分のWケアで脇の黒ずみを解消します。

 美白成分: 「プラセンタ」「ビタミンC誘導体」「グリチルリチン酸2K」「米ぬかエキス」

 潤い成分: 「トリプルヒアルロン酸」「コラーゲン」「天然ビタミンE」「プラセンタ」

※ピューレパールに含まれている天然ビタミンEには「脇のにおい」の原因となる雑菌を抑え

植物由来成分のグリチルリチン酸2Kは殺菌・抗菌の働きがあります。

 

 <商品の詳細を見る>

 

◎無添加、低刺激なので脇以外の気になる部位(ひざ、ひじ、デリケートゾーン)などにも使えます。60日間返金保証もついているので、お試しされてはいかがでしょうか。