冬も大切な紫外線対策


いよいよ寒くなってきました。冬は夏場に比べて紫外線対策を怠りがちですが、肌の黒ずみやシミを予防するには、冬も紫外線対策を行う必要があります。

<ポイント>

①冬でもしっかりと日焼け止めを塗る
冬に日焼け止めを塗るなんて、めんどくさい! と思わず、外出時には1年中塗る習慣をつけましょう。

②保湿をしっかりする
肌が乾燥しやすい冬は、保湿をしっかり行う必要があります。保湿成分の含まれている美容液や、加湿器などでの保湿に気を配りましょう。

紫外線を受けたお肌はダメージを受け、シミや日焼けができやすくなっています。ダメージを最小限に抑えるためにも、しっかりと保湿をしましょう。

③紫外線が多く出る時間帯はなるべく外に出ない
お昼の12時~2時の間は、最も紫外線量が多い時間帯になっています。12時前後はなるべく外出を控えましょう。

④ビタミンC、ビタミンEを摂取する

ビタミンCの効果

・活性酸素から細胞を守り、肌の老化を防ぐ(抗酸化作用)
・メラニン色素を抑制・分解する作用(シミの予防や改善)
・ビタミンCとタンパク質と鉄によってコラーゲンの生産を促進(肌につや・ハリを与える)
・抗炎症作用。(ニキビ予防や治療)
・皮脂分泌の抑制(毛穴を目立たなくさせる)

ビタミンEの効果

・血管の健康を保つ 😛 
コレステロールが酸化されるのを防ぐ(抗酸化作用)

・毛細血管の血流を良くする 😛 
毛細血管の血行をよくする働き(冷え性や肩こりに効果的)

・肌荒れの予防や改善 😛 
毛細血管を拡張することにより、血の巡りがよくなり肌荒れを防止

・前立腺ガンや胃ガンの予防 😛 
前立腺がん、胃がんの予防に効果的との報告があります

・コレステロール値を下げる効果 😛 
LDLコレステロール値を下げ、HDL(善玉)コレステロール値を上げる効果があります

◎ビタミンCとビタミンEは単体で摂るよりも、一緒にとったほうが相乗効果があります!

 

<その他のお肌にいい栄養素>

ヒアルロン酸、亜鉛、鉄分、たんぱく質

※肌荒れの原因 😳 となる糖分や脂肪分、カフェインなどは避けるようにしましょう。

 

冬は日傘をさす人はほとんどいないので、紫外線対策には十分配慮したいところです。1年中美肌を保つためにも、ぜひ取り入れてみては如何でしょうか。